FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xmasプレゼント

を昨日、天野さんから戴く。
つか、買ってもらう(笑)。



いや…地下駐に車停めて、地上に出た時から言われてはいたんだよな。
買うぞ、遠慮すんな…とは。

でも、お町で雑貨屋巡りの間は、自分がそんなに興味示さない。

お城の後からイオンに行ったんだったが、何か「服を買う気」満々な天野さん。天野さんの…じゃなく、自分へのプレゼント分って事な。
いや…値段に引くし(苦笑)。
最初に、高くても遠慮すんな…とは言われてるけどな。
自分が買う時のデザイン上の条件からも、予算金額外れてるんで、興味も湧かんし。

んで、本屋に寄る。
「新刊2冊も、理科年表と一緒に来年買うかな」
「それで良いなら、買おっか?」
…で、一旦出て来た本屋にUターンする事に。
自分の言ってた新刊ってのは、文庫。
「理科年表は?」
で見たが、出版社が違う。なので、見送り。
という事で。
文庫2冊を、Xmasプレゼントとして戴いた次第。

有難く、読ませて戴きやす。



んで、話変わって。
天野さんの日記ネタ、今更の「最遊記」の話。

詳細は、向こうを見てもらうとして。
「ドラマCD、云々」と天野さんが話し始めた最初に、本気で「今更?」と突っ込んだ(笑)。
いや…だって、ホントに自分的には「今更?」だったんだもん。
アレ、買ってた雑誌に連載されてたし。その流れで普通にハマって、ドラマCDもOVAもアニメも観たし、聴いた奴なんで。

で。
一通り、その話の終わったとこで。その元ネタの「西遊記」の方の話に。
「アレのおかげで、紅孩児の説明がしやすくなったんだよな」

うん。
西遊記の方だと、紅孩児が先に単独で退治される(仏門に入る)んだよね。
牛魔王と鉄扇公主(羅刹女)の夫婦、プラス玉面公主はその後。
芭蕉扇絡みのここで、紅孩児は(名前しか)出て来ないから、普通の人には馴染みが無いはずなのよ。
なので、↑な話になる訳。

そーね。
「西遊記」なら任せれ、伊達に完訳本読んでないぞ。ほほほ。



そして、最後も最後になって、古本屋に寄る。
「普段よか早よ来たんやから、先に寄っときゃ良かったのに」
「いや、忘れてて」
駐車場で、天野さんが3袋も下ろす。
「こんなに有るんやったら(後略)」
「だから、忘(後略)」

夜も23時過ぎてるっつーに、漫才やってる自分ら(笑)。



…え~と、結局。
自分が本好きの、一部はかなりマニアックっつー話、だったのか?
今日の記事は(笑)?

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
美馬に連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。