FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ネタは「西遊記」

「1」の展開の元ネタが。
自サイトで、既に書いてる事なんだけどな。
ホントにそうなのか、は知らん。でも、そんな気はする。

昨日、ちょと「西遊記」な話したので、その流れで。



そうだと考えると、思い当たる事はたくさん在るんだよな。
既に書いてる以外だと。

1)画面左が、目的地。
地図上で、上が北なら左は「西」なんだよな。西=天竺の方向。
だから、往路のヤマトは大体左に艦首向けてるだしょ?復路は、右向いてるし。

2)古代の機体だけ違う
いや…古代=悟空だとした場合、それ当然なんだわ。
八戒も悟浄も、雲には乗れるんだけどね。悟空の筋斗雲には追い付けねえのよ。速度が違い過ぎるんで。
BT(CT)よかゼロが速いかどーか、は置いといて。

3)ヤマトは、地球艦としては規格外。
三蔵の馬は、普通の馬じゃなくて、龍の変化。
(出発時の普通の馬は、早々に喰われてる)
でもって、ある意味「戴き物」なのよ。目的地の御方からの。

4)家族(親)が居ない。
古代=悟空なら、居なくて当然。石の卵(天地の結晶)から生まれてっから。
沖田艦長=三蔵なら、それも当然。父親殺された上での、母親による捨て子なので。
(捨てたのは、生命護る為だけど)

5)途中で「帰ろう」とする奴が居る(笑)。
悟空も(三蔵に破門喰らって)花果山に帰ってるし、八戒も嫁(本人的には離縁してない)の所に帰ろうと言ったりしている。



思い付いたら、また書くかも。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
美馬に連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。